きちんと学んでより効果的に!正しいねずみ駆除の知識

ホームセンターやドラッグストアに行けば、たくさんのねずみ駆除グッズがあり、お手軽に入手できます。

しかし、間違った方法で利用すると、逆にねずみ駆除が困難になってしまう事態を招きかねません。一般家屋に出現するネズミは中型のクマネズミ・小型のハツカネズミですが、ねずみ駆除グッズをポンと置いてそのまま引っかかるのは、野山に近い邸宅に出現するハツカネズミだけ。通常の住宅街・市街地の邸宅に出現するクマネズミは、一度仲間が駆除グッズに引っかかっているのを見ると、学習して二度と引っかからなくなります。

下手に粘着シートを設置しようものなら、一度認識したが最後、エサを置いていても避けて通るようになってしまいます。そのため、罠をしかける前に入念に準備に取りかかり、万全の環境を整えた上で大量に罠を設置して、短期間で一網打尽にしなければならないのです。方法としては、まず脱出経路を断つこと。通風口を金網で塞いだり、壁の裂け目を修繕したり。次に、エサになりそうな食べカス・生ゴミを放置せずきちんと管理。巣材となりやすい新聞紙や雑誌、ダンボールなどもこまめにまとめてきれいに。お部屋が散らかっていると隠れる場所が多いため、ねずみは安心します。

そのため、お部屋は整頓して見渡せるようにしましょう。そして最後にエサとなる家中の食べ物を衣装ケースなどに密閉します。かじられやすい石鹸や化粧品なども同様。兵糧攻めをして、5日ほど経った頃に、一斉に罠をしかけてください。かかりやすいように、粘着シートの中央にエサを置いても良いでしょう。飢餓状態で焦ったねずみがどんどん引っかかります。一気に片をつける、が最大の攻略法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *