カラス駆除の方法について

カラスは見た目より頭がよく、学習能力が高い動物です。

普通の動物だと人を恐れて人のいるところや場所に来ないことが多いのですが、このような場所でもうまく暮らしているのがその証拠です。なので、人のそばでうまく暮らすカラス駆除には、根気とアイディアが必要です。いろいろな駆除方法がありますが、駆除するにあたって一番のポイントになることは、カラスにとって、その場所が自分たちにとって危険な場所だと思わせることです。カラスに危険だと思わせるカラス駆除の方法にもさまざまなものがありますが、一番効果があると言われているのは、来ないでほしいと思う場所にテグスを張りめぐらせるという方法です。

カラスがよくやってくる場所を特定して、その場所にテグスを何本も張りめぐらすとよいでしょう。きちんと正確に張りめぐらすよりは、見た目はよくなくても不規則に張りめぐらすことがポイントです。不規則にしておくことで、カラスの体のどこかにひっかかるようになります。こうしておいて、カラスがうっかり近づいてそのテグスに足や体をひっかけたりすると、体の自由を奪われる恐怖で二度と来なくなるといわれます。

このとき使うテグスは、カラスがひっかかりやすいように細いものを用意しがちですが、あまり細いと体や足に巻き付きにくいので、中間ぐらいの細さがよいでしょう。テグスはカラス駆除にはかなり有効な方法ですが、人が引っかけて怪我をしたりすることもあるので使用する際にはよく注意したほうがよいです。また、ゆるんだり切れたりすることもあるので、定期的にきちんとメンテナンスをすることも大切でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *