手軽なねずみ発生対策ねずみ駆除超音波発生器

ねずみ駆除超音波とは、ねずみが嫌がる周波数の音波を指します。

周波数によってはねずみだけでなく、犬や猫、ゴキブリやシロアリにも効果があり、なおかつ人間には聞こえない音域なので、幅広い害獣、害虫駆除が期待できます。基本的にねずみ駆除超音波を発生させる機器を、自宅や施設に設置することで、ねずみが建物に近づくことを防ぎます。ねずみを駆除する際には、ほかにも「捕獲器」や「毒が入ったエサをまく」といった方法が挙げられます。しかしながら、いずれにせよ後始末が必要という難点があります。

ねずみ駆除超音波はそもそも建物にねずみを寄せ付けないことが目的なので、「死体の駆除が必要ない」、という点で、他の駆除方法よりも手軽という特徴があります。また、ねずみが来なくなるということは巣を作られることを防ぐこともできるため、長期間にわたって効果を発揮してくれる点も大きなメリットと言えます。ただし、多くのメリットがあるねずみ駆除超音波ですが、デメリットもあります。哺乳類である人間でも同じことが言えますので経験したことがあると思いますが、ねずみも哺乳類であり、音に慣れてしまうのです。

音に慣れたねずみが出現すると効果がないのは言うまでもありません。死体を処理する手間がいらない点ではメリットですが、裏を返せばねずみの絶対数は減らないため、音に慣れたねずみが発生し、同じ建物に再来するのは時間の問題です。対策としては、超音波発生機器の置く場所を変えることによって建物内での音が聞こえる範囲を変えたり、ねずみ駆除超音波の周波数を変えることを定期的に行うことが効果的です。
ねずみ対策のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *