家庭で簡単に低コストでできるネズミ駆除方法

日本で昔から各家庭に深刻な被害をもたらしてきたネズミは、現代でもなお同じように被害をもたらし続けています。

ネズミは衛生的にも非常に良くない生き物であり、見つけた場合には早い段階での対策が必要です。しかし、専門の駆除業者に依頼するには沢山のお金がかかってしまいます。どうにか自分で駆除する方法はないのでしょうか。ネズミ駆除方法として昔から用いられていたのが、毒のエサの布置です。ネズミが出そうな場所や頻繁に見つける場所に毒の入ったエサを置いておくことで厄介なネズミの駆除を叶えるもので、昔は手作りしている家庭もありました。

毒のエサは現在ではホームセンターなどでも簡単に手に入れることができ、しかも価格もお手ごろです。しかし、毒の入ったエサの布置は、小さいお子さんがいる家庭では誤飲の危険性もあります。そのような家庭のためのネズミ駆除方法としては、強力粘着シートを使用しての捕獲という方法があります。一度その上を歩いたら最後、強力な粘着力によりネズミは逃げることができません。

お子さんが誤って食べてしまう心配もありませんし、こちらも基本的にはネズミの通り道に置いておくだけなので、手間がかからず簡単です。その他のネズミ駆除方法としましては、アニメなどでよく見るバネ式の罠があります。ネズミをおびき寄せるためのエサを置いておき、それを取りに来たネズミを挟んで捕獲します。このバネ式の罠の場合は繰り返し何度も使えるという点で優れています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *