ねずみ退治の方法にはどのようなものがあるのか

ねずみは、固い物を齧る習性があり、そのために食べ物だけでなく、建材や家具、場合によっては電線などにも被害を及ぼすことになります。

ねずみの被害で火災に至ったケースもあり、糞や尿などによる汚染の原因ともなるために、頻繁に見かけるようであればねずみ退治を行う必要があります。ネズミ退治の方法としては、大きく、3つがあり、まず、捕獲があります。捕獲には、粘着式や、古くから使用されてきたネズミ捕り用のカゴ、圧殺式捕鼠器などを用いることになりますが、中でも簡単なのは粘着式シートを使用した方法となります。

ポイントとしては、ある程度の数を仕掛けることと、周りに餌となるような物を置かないことがあり、設置した後に、ねずみ用煙材も焚くことも捕獲の効果を上げることができます。ねずみ退治の2つ目としては、薬があります。殺鼠剤を用いる方法となり、この場合には、ペットなどが間違って食べないようにする必要があり、食べ物に混入させる時には、必ず、安全のために手袋やマスクを使用することが大切なことになります。

ポイントとしては、最初は無毒の餌を与えて餌場と認識させることがあり、慣れてきたところで毒入りの食べ物を混入させることで効果を得ることができるようになります。3つ目としては、ねずみを追い払う方法があります。この場合にはねずみ退治用の忌避具を使用することになり、忌避スプレーや忌避剤、通り道への忌避具の設置などをすることになります。但し、ここでの方法は、ねずみは賢いために、慣れてしまうと効果がなかなか期待できない面があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *