屋根裏のネズミ駆除は難しい?

台所、軒下、家具の隙間、屋根裏など、どんな場所にも巣を作るネズミ。一度住み着かれてしまうとネズミ算式に子供が増えていってしまいます。少しでもネズミに気配を感じたら、早めに手を打ちましょう。特に普段立ち入ることの少ない屋根裏に入られてしまうと厄介です。

気付きにくい場所なので、住み着かれてしまう前に対策をしたいところです。もうネズミがいる場合はネズミ駆除グッズで撃退しましょう。豊富に販売されていますので、それらを活用するのも一つの方法です。一口に「ネズミ駆除グッズ」と言っても、様々な種類があります。

粘着シート、忌避材、超音波、毒入り餌、捕獲カゴなどです。どの方法も駆除に使えますが、上手に使わなければ効果が半減してしまいます。例えば、超音波は屋根裏に近いコンセントに差し込まなければネズミに超音波が届きません。毒入りの餌も使用期限が設定されているので、それを過ぎてしまうとただの食料になってしまいます。

ネズミ駆除はポイントを押さえて行ってください。粘着シートを設置する場合は、隙間を空けずに置くこと。ネズミは賢く警戒心の強い生き物です。粘着シートを避けて歩いていってしまうことも多くあります。

忌避材やハーブ、超音波なども慣れてしまうケースがありますので、選ぶときは効果の強いものを選ぶようにしてください。いくつかのネズミ駆除グッズを併用して使うのも効果的です。駆除が完了したら、ネズミが入ってこられそうな穴や隙間をパテで埋めましょう。ねずみ駆除のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *