履かなくなった靴の場合は、状態が良いものやハイブランドの靴の場合は、ブランド買取店に持ち込めば、現金化することができます。ブランド買取店業界で高値がつきやすいハイブランドとしては、鞄で有名な「ルイ・ヴィトン」「エルメス」やブラックドレスで有名な「シャネル」、靴のハイブランドの代名詞ともいえる「サルバトーレ・フェラガモ」は、需要が常にあるためどこのブランド買取店でも人気があります。また、近年は映画「プラダを着た悪魔」やアメリカのドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」から人気に火が付いた「ジミーチュウ」も買取強化している店舗が増えています。海外のハイブランド靴の場合は、定価の約20%ぐらいの価格で買い取りしてもらえることが多いです。

国内ブランドの場合は、「ダイアナ」や「リーガル」などが買取店では人気があり、定価の10%から15%ぐらいの価格で査定額がつきやすいです。使用済みの靴を売るときの注意点としては、靴についた泥や埃などを取り除いておくことや、長年靴箱に保管したままの場合は天日干しをして臭いを消しておくなどの事前のお手入れをしておき、なるべくきれいな状態で査定してもらうことが大事です。また、ブランド買取店でも靴を専門に扱っている店舗で査定を依頼する方が、買取対象となる靴のブランドも幅広いうえ査定も高値がつきやすい傾向にあります。また、靴を購入したときに付随していたシューズ箱などの付属品も手元に残っていれば、靴と一緒に提示すると査定額がアップしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です